基調講演

16:35 - 17:05

ASICSのグローバル戦略を支えるマスターデータガバナンス

アシックスでは海外売上比率が7割を超えたころから生産から販売までを一気通貫したグローバルシステムの必要性が高まってきました。4年前よりグローバルシステムの導入を始めサプライチェーンデジタル化、グローバル全体の売上/利益の可視化を推進させ、次なるチャレンジとなるDemand Supplyの効率化に取り組んでいます。プロジェクトを進める中でマスターデータの整合性・ガバナンスという大きな課題がありました。このセッションではグローバルマスターデータのプロジェクトを始めるに至った背景とその方向性についてご紹介します。